トップページ陰茎増大術>高分子ヒアルロン酸

わずか5分で陰茎増大!

高分子ヒアルロン酸による陰茎増大術とは

陰茎増大術 高分子ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸の粒子を通常より大きくすることで、体内に吸収されにくいように加工された注射剤で、陰茎増大術に用いられる材料です。高分子ヒアルロン酸による陰茎増大術とは、これを陰茎のサオの部分に注入して、陰茎をより太く、たくましくする治療です。注射するだけの治療ですので治療時間もわずか5分です。

高分子ヒアルロン酸による陰茎増大術に適しているかた

  • 陰茎のサオの部分を出来るだけ太くしたいかた
  • 永久に残るものは、不安なかた
  • 包茎手術と一緒に治療したいかた
  • 性交渉をパワーアップさせたいかた

高分子ヒアルロン酸の安全性と製品について

ヒアルロン酸にはさまざまな製品があり、通常のヒアルロン酸の持続期間は約1年ですが、陰茎増大術で使用する高分子ヒアルロン酸の持続期間 は3年〜4年です。この高分子ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸の粒子を通常より大きくすることで、体内に吸収されにくいように加工されています。船橋中央クリニックで使用する高分子ヒアルロン酸は、世界で最初に注射用のヒアルロン酸を開発し、歴史と権威があるスウェーデンQ-MED社純正のヒアルロン酸で「マクロレインSUB- Q」という製品です。
また、ヒアルロン酸はアレルギー反応を起こしたり、ヒアルロン酸が原因でしこりを作ったり、がんになったりすることは絶対にありません。ヒアルロン酸は、安全性が極めて高い物質ですので、ご安心ください。

陰茎増大術
船橋中央クリニックは純正の「マクロレインSUB-Q」を使用しています。

高分子ヒアルロン酸の持続期間と注入量の目安

高分子ヒアルロン酸の持続期間

個人差はありますが、2年〜3年程度です。

注入量の目安

陰茎の太さ・長さによりますが、平均注入量は、10cc〜14ccになります。


※上記注入量は、あくまでも効果のでる平均注入量です。1ccからでも注入可能です。
治療効果は注入方法、注入技術(*)に大きく左右されます。経験豊富なクリニックでの治療をおすすめします。
(*)陰茎は皮膚だけではなく、筋膜、海綿体など皮膚から深さによりさまざまな層に分かれています。正しい層に注入しなければ、治療効果は現れません。

高分子ヒアルロン酸の注入方法と治療時間

注入時の痛みをなくすために陰茎の根元にブロック麻酔(※)を行い、高分子ヒアルロン酸を専用の注入器で陰茎全体に注入していきます。包茎のかたは、余っている包皮に高分子ヒアルロン酸が溜まってしまうため見た目があまりよくありません。包茎のかたは、包茎手術と高分子ヒアルロン酸注入を一緒に治療することにより、自然な増大効果をえることができます。注入のみの治療時間は、5分程度です。

※ブロック麻酔とは局所麻酔の一種です。ブロック麻酔の際、わずかな痛みが伴います。わずかな痛みにも耐える自信がない方には、ガス麻酔による完全無痛麻酔をおすすめします。

手術後の注意事項

手術直後は、ペニスの付け根あたりにガーゼをあてています。手術後3日目にガーゼをはがします。

シャワー・入浴 3日目まで患部が濡れないようにシャワー。4日目より全身シャワーが可能です。
性行為 セックス・マスターベーションは3週間控えて下さい。
飲酒 3日間控えて下さい。
仕事 当日より可能です。

※診察時の状態により治療後の経過が変わることもございます。



陰茎増大術の症例写真・ブログ記事を見る
陰茎増大術を受けた「患者様の声」を見る

陰茎増大術の料金

高分子ヒアルロン酸による陰茎増大術 10cc  315,000円
追加の場合 2cc   63,000円
■お支払い・Q&A
■関連項目

手術までのステップ

まずはお電話/メールでお気軽にご相談ください。

\