トップページ>ペニスを長く・太く

長茎術、亀頭増大

ペニスを長く・太く

このお悩みは中高年の方から多くのお問い合わせがあります。
ここ数年、「ペニスの大きさに自信がない……」というご相談が増えています。
SEXの機能だけでなく見た目で悩む方が急増しており、質問メールの多さに驚かされます。 ここでは皆さんが、主にどのような理由で悩んでいるかご紹介していますが 「ペニスの増大、長茎手術に興味はあるが不安……」という方に、安全で効果的な治療法もご紹介しておりますので、参考にしてください。
質問メールには24時間以内に必ずお答えしますので、ぜひご相談ください。皆さんのクリニック選びのお役に立てば幸いです。

「太く、長くしたい!」と思う時

長年のコンプレックスを解消して、生まれ変わりましょう!
思わず、あるある!とうなずいてしまう理由ばかり。
女性には理解してもらえないことが多いですね……

  • 社員旅行で部下の前で出せないほど小さい。毎年、旅行が憂鬱。
  • 若い頃に比べ下腹部が太り、モノが小さくなったように思う。
  • 勃起した長さは良いが、普段が極端に短い。
  • 座るとサオが体の中に埋まってしまう。
  • サオが太く亀頭が小さいため、女性に「先細り」と言われた。
  • 小さすぎて、不慮の入院などがあった場合、恥ずかしく不安。

悩み別 治療法

1.亀頭増大術・早漏治療

(再注入補償プランもあり安心です)

亀頭の輪郭に注射注入することにより、サイズを大きくする方法が一般的です。増大効果と同時に早漏治療も兼ね備えていますので、早漏でお悩みの方にもすすめします。注入素材としては、コラーゲン、アクアミド、ヒアルロン酸、バイオアルカミドなどです。素材持続期間は個人差がありますが、約1年〜半永久のものまで様々です。

通院 なし(もしくは1回)
持続期間 1年〜半永久
治療時間 約5〜20分
安全性 注入は安全素材。アレルギーの心配もありません。
コラーゲン、アクアミド、ヒアルロン酸、バイオアルカミド
効果 現状の約15〜20%のサイズアップ(個人差あり)
費用の目安 都内・関東では注射の内容により40〜60万円位です。
(中には100万以上請求される医院もあり、要注意!)
船橋中央クリニックでは、8万円〜とリーズナブルな設定になっております。
2.ペニスを長くしたい(埋没陰茎長茎手術)

ペニスが短い、座ると体の中に埋まる、といった場合はペニスを引き出す治療があります。
ペニスの付け根を約2〜3センチを処置し、体の中の埋もれてしまっているペニスを外に出す方法です。埋没陰茎長茎手術と呼ばれています。

治療の効果が出るかどうかの判断が必要ですので、効果が出そうにない場合、お断りすることもあります。

通院 なし(もしくは1回)
持続期間 永久
治療時間 約20〜30分
安全性 機能や感覚への影響のない安全な治療です
(治療後、つっぱる感覚が出るケースがありますが
一時的なものでご心配なく)
効果 現状の+2〜5センチ(個人差あり)
費用の目安 都内・関東では長茎手術の治療ができるクリニックがあまりありません。
船橋中央クリニックでは20〜35万円となります。
3.太ったためペニスが埋まり短い(脂肪吸引式長茎術)

年齢とともに下腹部に脂肪がつくことにより、ペニスが埋まり短くなるケースには余分な脂肪を吸引する方法が効果的です。下腹部の脂肪を減らし、ペニスを長くする方法で、太っている方におすすめしています。脂肪吸引式長茎術と呼ばれています。

4.ペニスを太くしたい(脂肪注入・高分子ヒアルロン酸など)

ペニスが細い場合、自分の脂肪を注入し太くする方法が効果的です。
太ももや下腹部の脂肪を吸引しペニスに注射器で注入することによりペニスまわりをサイズアップさせます。脂肪の代わりにヒアルロン酸(高分子ヒアルロン酸)を注射することもできます。また、ペニスが現状より重くなり垂れやすくなるため長茎効果もあり太さ、長さを求める方におすすめです。
ただし、包茎の方はやや形が歪になるためおすすめしません。
見た目の太さだけでなく、機能アップにも役立つと好評です。

※長茎と増大を合わせた究極の注射治療「リパス増大術」もあります。
詳細についてはお問い合わせください。

手術までのステップ

まずはお電話/メールでお気軽にご相談ください。