トップページ長茎術>埋没陰茎長茎術

長茎術

埋没陰茎長茎術とは

ペニスを長く・太く 埋没陰茎長茎術とは、体の中に埋もれているペニスの一部を外に引き出すことで、ペニスを長くする手術です。「ペニスが短い」、「座ると体の中に埋まる」といった悩みを解消します!
脂肪吸引式長茎術、包茎手術と一緒に手術することも可能です。


埋没陰茎長茎術の治療効果

  • 他人に比べてペニスが短い
  • 下腹部が太り、ペニスが小さくなったように思う
  • 人並みだが、もっと長くしたい
  • 勃起した長さは良いが、普段が極端に短い
  • 座るとサオが体の中に埋まってしまう
  • 小さすぎて、不慮の入院などがあった場合、恥ずかしく不安
  • 長くなったペニスを見せびらかしたい


埋没陰茎長茎術の手術方法と時間

  • ペニスが2〜5センチ長くなります。
  • お腹に埋もれているペニスの改善
  • 性交渉のパワーアップ
  • 寒い時などにペニスが縮こまない
  • ごく軽度の仮性包茎の場合、包茎も改善します。
  • ペニスがお腹に埋もれるために包茎手術を行っただけでは完全に亀頭を露出させることが困難な場合は、埋没陰茎長茎術で改善されます。


長茎術の治療方法と種類

治療時の痛みをなくす為にペニスの根元にブロック麻酔(※1)を行います。十分に麻酔が効いた後に手術を開始します。ペニスの付け根で陰毛の中を約2cm切開し、体の中に埋もれているペニスの一部を外に引き出します(※2)。傷は陰毛の中に隠れますので、手術後目立ちません。手術時間は、30分程度です。

(※1)ブロック麻酔とは局所麻酔の一種です。ブロック麻酔の際、わずかな痛みが伴います。わずかな痛みにも耐える自信がない方には、ガス麻酔による完全無痛麻酔をおすすめします。
(※2)引き出す方法には2通りあります。ペニスを支えている靭帯には2種類ありますが、一番深い靭帯をしっかり引き出す方法と、皮膚の下の筋膜だけを引き出す簡易的な方法があります。

手術後の注意事項

手術直後は、ペニスの付け根あたりにガーゼをあてています。手術後3日目にガーゼをはがします。

シャワー・入浴 手術後3日目より普通にシャワーが可能です。入浴は手術後1週間後から可能です。
性行為 セックス・マスターベーションは4週間控えて下さい。
飲酒 アルコ−ルは1週間控えて下さい。
運動 激しい運動は1週間控えて下さい。
仕事 当日より可能です。
通院 通院可能な場合は2~4日目に検診に来ていただいています。(通院なしも可能です)

※術後の注意事項については、個人差があります。診察時にお話しした事を優先してくださいませ。



長茎術の症例写真・ブログ記事を見る
長茎術を受けた「患者様の声」を見る

長茎術の料金

埋没陰茎長茎術 通常367,500円〜
キャンペーン価格→210,000円〜
■お支払い・Q&A
■関連項目