トップページ>シリコンボール

シリコンボール

シリコンボール

いい感じ 「シリコンボールってよく聞くけど、どんなもの?」というご質問を多く頂きます。

このページはシリコンボールの形・大きさ、治療後の見た目、入れるポイントなどを分かりやすくイラストや写真を使い紹介しています。

専門クリニックの知識・情報満載ですので、シリコンボールにご興味ある方必見です!

質問メールには24時間以内にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

シリコンボールとは?

シリコンボールは、医療用シリコンで作られた消しゴムくらいの固さのボールで、勃起時を想定して作られています。
中央クリニックでは球タイプや、だ円タイプ(ドーム型)のボールを約10種類用意しています。大きさは、4〜10ミリまであり、その方の形や大きさに合わせておすすめしています。
なお、だ円タイプは普段目立たないため、「温泉などで周囲にばれたくない」という方に人気です。

シリコンボールの効果

機能アップ

ペニスの皮の中にボールを入れることにより、ペニスを部分的に太くします。
「自信がついた」「喜ばれた」と好評です。

太く見える効果

ボールが入るとデコボコして見える、と思うのは誤解です。
だ円タイプは、ペニスを全体的にふくらませて見せる効果があり、見た目の増大にも役立ちます。

効果的な入れ方

亀頭に近い部分から入れることをおすすめします。
たくさん入れればよいわけではなく、1個でも効果を出せます。ご安心ください。

注意

ボールを多く入れすぎると、刺激が強すぎたり、違和感があることがあります。
2〜3個から多くて5個くらいがよいでしょう。入れすぎはおすすめしません。

おすすめの年齢層は?

以前は40〜60代の方が多かったのですが、最近は20代〜の患者さんも増えています。 年齢に合わせたボールの配置、大きさ、形のアドバイスを致します。ご相談ください。

手術までのステップ

手術はみんな不安で怖いものです。
いきなり「手術します!」と予約を取る方はいません。
まずは電話やEメールでしっかり相談し、
⇒来院して、無料カウンセリング
⇒納得して初めて手術となります。
疑問や不安が少しでもあるなら、手術はお勧めしません。

費用の相場は?

都内や関東で実際にボールを入れることができるクリニックが少ないため、 費用の相場は分かりません。
船橋中央クリニックではボール1個3〜6万円のものが人気があり、2〜3個入れるパターンが多いですね。