トップページ>患者様の声

患者様の声

患者様の声

■  中央クリニック 患者様に聞く - 中村健司さん(仮名・38歳・会社員)

>>包茎手術と亀頭増大(バイオアルカミド注入)の患者様の声もございます
「大きな優越感、満足感、達成感がありますね。女性の身体を気遣う心の余裕もでき、彼女にもほめられますよ」

「男性として、自分のパートナーを本当に満足させているのかが、いつも不安だった」と語る中村健司さん(仮名)は、長年迷われた末、今回、シリコンボール3点の挿入と、ボールをより安定させて効果を発揮するための包茎手術を同時に行いました。


■「自分のパートナーを本当に満足させているのかが、いつも不安でした」

― 中村さんは、いつごろからどのようなお悩みをお持ちでしたか。 

20代のころから、自分のペニスにコンプレックスがありました。男性として、自分のパートナーを本当に満足させているのかが、いつも不安だったんです。
僕のペニスは特別小さいわけでもありませんし、形が悪いわけでもありません。仮性包茎もよくあることです。
それが、友人と銭湯へ行ったときに、立派なペニスを見せられたのがきっかけで、急に気にするようになりました。筋骨たくましく、同じ男から見ても憧れるスポーツマンでした。さらに、立派なペニスには真珠が入れてあったんです。彼の武勇伝を聞かされて、最初は「すごいなあ」と思うだけでしたが、そのうちに自分のものとくらべるようになりました。
しかし、自分が入れるとなると抵抗がありました。「真珠なんて、特別な人のやること」というイメージもありましたから(笑)
でも今回、思い切ってシリコンボールを入れてみて、本当によかったです。



■「大きな優越感、満足感、達成感を得られました」

― 今回、手術を受けてみてのご感想をお願いします。

大きな優越感、満足感、達成感がありますね。ずっと自分の気になっていたことが叶えられたわけですし、自信が持てるようにもなりました。
予想外だったのは、心の余裕ができたことです。いままで以上に女性の体を気遣えるようになりました。彼女にもほめられますよ(笑)

― 気になる、彼女さんのご感想は…?

それが、ものすごくよろこんでくれて……。
普通のペニスの感覚と、異物の当たる感覚が両方味わえるようで、「どういう体位でも、全部よかった」と言ってもらえました。
彼女のよろこぶ姿を見て、僕もよろこびが増しました。手術跡もほとんど目立ちませんし、思い切って手術をしてみて、本当によかったと思います。



■「最初は、シリコンボールより簡単そうな方法はないかと思いましたが…」

― シリコンボールは「特別な人のやること」というイメージがあったとのことですが、実際に入れてみようと思われるまでの経緯を教えてください。

30代に入ってから、自分が楽しむよりも、相手を楽しませるセックスに興味を持つようになりました。
ネットサーフィンしながら、ペニス増大などの情報を捜すようになって……。
シリコンボールの情報を読んでいると、ある女性の「(シリコンボールは)あわない女性は痛いだけだけれど、あう人は、考えられないほどの刺激がある」という体験談に、ますます興味が募りました。
しかし、インターネット上の症例写真には、いかにも「ボール入れました!」と目立つものや、手術の傷跡そのものが痛々しいものもあり、勇気が出ませんでした。
もっと簡単な方法はないかと思い、まずは、ある美容整形外科で、亀頭増大のコラーゲン注射を受けました。数年前のことです。

― コラーゲンの効果はいかがでしたか。

5分程度の簡単な注射で、たしかに亀頭は大きくなったんですけど、それで実際に効果があったかというと……。
当時の彼女にたずねてみましたが、なんだかあいまいな返事しかかえって来ませんでした。彼女にはあわないのかな、とも思ったのですが、結局、これと言った変化も得られないまま、2年ほどで元に戻ってしまいました。まさかそれが原因ではないと思いますけど、その彼女とも別れてしまって……。
それから、どうせやるなら中途半端な注射ではなく、やっぱりシリコンボールかなと思うようになりました。



■「シリコンボールは、もしあわなくても取り出すことができる。二度と戻らない手術ではないのだから、やってみる価値はあると思いました」

― 今回、シリコンボールの手術を受けてみようと決意したのはなぜですか。

直接の理由は、いまの彼女から、過去にシリコンボールを入れた男性と体験したことを聞かされたことです。
その男性は、亀頭の下に1つだけ入れていたそうですが、「ものすごくよかった!」と言うので、嫉妬してしまいました(苦笑)
ふたりの関係はもともと良かったのですが、プラスアルファでもっと楽しみが得られるなら、とも思い、じゃあ僕は2つ以上入れてやろう、と(笑)

― 不安はありませんでしたか。

彼女にあうのかどうかが不安でした。性器なんて十人十色ですし、過去のパートナーとはあったかもしれないけれど、僕とはあわないかもしれない。以前読んだ体験談でも、「あわない人にとっては痛いだけ」と書いてありましたから。
彼女は「入れてみたら」とすすめてくれましたが、僕は気になったので、シリコンボールについてよく調べてみました。
すると、シリコンボールは、入れたあと、もしあわなくても取り出して原状回復できるとわかりました。二度と戻らない手術ではないのだから、彼女もすすめてくれているなら、やってみる価値はあると思い、決意しました。



■「50軒以上の美容整形外科をくらべました」

― 手術を決めてから、どのように美容整形外科を選びましたか。

インターネットで病院選びをはじめました。男性同士で「包茎手術したんだ」とか「シリコンボールを入れたんだ」なんて情報交換する機会は、まずありませんから。
掲示板サイトや美容整形外科専門の口コミサイトで評判を調べました。症例写真や手術法を見比べたり、院長のプロフィールやコメントなどを読みあさったりしました。
「悪い情報をまず知りたい」と思ったので、実際に体験した人の口コミは重視しました。
半年近くかけて、50軒以上の美容整形外科をくらべましたよ。



■「インターネットで、男性の悩みに誠心誠意回答している書き込みを見つけました。責任感と安心感をおぼえました」

― 中央クリニックをお選びいただいた理由を教えてください。

手術を受けるなら、1)アフターフォローがしっかりしている、2)受付スタッフの対応がよい、3)医師とカウンセラーどちらにも技術と誠意がある、この3点を重視しました。
中央クリニックは、実際に治療を受けた人の評判が非常によく、症例写真もきれいだったので興味を持ちました。
また、整形手術とは関係のないあるポータルサイトで、中央クリニックのカウンセラーさんが男性の悩みに回答している書き込みを見つけました。名前を出して、誠心誠意回答している姿に、責任感と安心感をおぼえました。

まずはメールで、手術の条件や、料金、どの部分を切るかなど具体的なことを質問しました。
無料相談ですから、簡単な説明だけされて、あとは来院するようになどと言われるのかと思っていましたが、どの質問に対してもしっかりと納得のできるくわしい説明をしていただけました。



■「カウンセラーの説明がしっかりしていたので、元神先生にお会いしたときには、もう質問することはなかったぐらいです」

― 実際にご来院いただいた印象はいかがでしたか

外観が病院らしくないですし、いかにも美容整形という感じもしないので、入りやすいです。院内もきれいですし、受付スタッフの方の対応がとても丁寧で、ほっとしました。
まず最初に、男性カウンセラーの方とお話しましたが、とても話しやすくて相談も親身になって聞いてくださる方でした。

― カウンセラーにはどのような相談をしましたか

ボールを入れる位置と、数を相談しました。
Gスポットにあたる位置に、僕の場合は3個入れるのが一番いいと説明していただきました。球形よりも、楕円形のほうが、平常時に目立たないとも教えていただきました。

球タイプ(左)と楕円タイプ(右)。ご希望に応じて最適なものを選択します。


なんでもぶっちゃけて話ができる方だったので、僕の相談に引くようなところもなかったし、希望を素直に言えたのでよかったです。
症例写真が見られたのも、よかったですね。図解より、実際の症例写真のほうが、納得できました。
手術の前に、リスクがあることもきちんとご説明いただけました。

― 元神先生、どのようなリスクが考えられるのですか。

ごくまれに、手術後にシリコンボールが化膿してしまうことがあります。
また、中村さんの場合は、事前知識がしっかりとおありでしたが、ボールを入れることによって、パートナーの方とあわなくなることが最も心配されるところです。ボールの形、大きさ、数は私の長年の診療経験から、その患者様によって最適のものをおすすめしているのですが、まれに「ボールが小さすぎた」、「もっとたくさん入れるべきだった」と思われ、再手術を希望される方もいます。

リスクはたしかにつきものですし、事前の説明でしっかり納得できましたので、楕円形のボールを3個入れることに決めました。
カウンセラーさんが、かなりしっかりとしていたので、元神先生にお会いしたときには、もう質問することはなかったぐらいです。

元神先生の腕前は、口コミで十分知っていました。実際にお話ししてみると、堂々として風格ある方でしたので、不安もなくなり、お任せしました。



■ 急遽、包茎治療もすることに…

― 今回は、シリコンボールと同時に包茎手術もされていますが。

診察の結果、僕の場合は、亀頭の下の皮を切除したほうが、よりボールが安定するとわかりました。

包茎によって皮膚があまってダブついていると、ボールを挿入しても固定されず、ごろごろと動いてしまいます。ボールは、しっかりと安定しているほうが、女性により大きな快感を与えることができます。
せっかく入れられるのですから、パートナー様のためにも、最大に効果の出せる形をご説明しました。

最初はすこし迷いましたが、元神先生の説明に納得できましたし、どうせ入れるなら彼女のためにも、ちゃんと入れたいと思い、手術を決めました。



■ 手術は15分程度、「たしかにボールが入っていて、オッ!と思いました。」

― 手術の感想はいかがでしたか。

麻酔の注射のときは、ちょっと怖かったですが、麻酔が効きはじめてからは、なにをされているのかはわからなくなりました。15分程度で終わったので、「もう終わり?」という感じでしたね。
さすがに、見たいとは思いませんでしたけど(笑)

― 術後の生活はいかがでしたか。

3日間は包帯をしたままでした。術後に関しての説明はしっかり受けていて、心構えはできていましたが、きつく包帯をまかれているので、おしっこが出にくいのと……変な方向に飛ぶので、ちょっと大変でした(苦笑) 結局、座ってしましたけどね。
大変だったのは、朝立ちです。耐えられないほどではありませんでしたが、ぴりぴりとすこし痛みました。

包帯は、自分でとりました。
楕円のボールはほとんど目立ちませんでしたが、たしかに入っていて、「オッ!」と思いました。早く使ってみたくて気がはやりましたけど、包茎治療の傷がなおるまでは1ヶ月ぐらい禁欲だったので、つらかったです(笑)



■ 手術に迷っている方へのアドバイス

― これからシリコンボールをいれようかどうか、迷っている方へのアドバイスをお願いします。

傷跡も大きくはないですし、ダメなら元に戻せるので、迷っているなら積極的にチャレンジしてみるといいですよ。
きっと、思っているほど、特別な手術でもありません。
僕は3つ入れましたが、あとから増やしていくことはできるので、まずは1つからでも試してみたらいいと思います。

― 病院選びのアドバイスなどがありましたら、お願いします。

美容整形に限りませんが、事前にしっかりと自分で情報を集めることは大事だと思います。
病院を見つけたら、ホームページの見た目だけではなく、その病院が、自分の不安を解消してもらえるところなのかどうかをよく見極める。
疑問や不安を、なんでも相談できて、それに対して納得のできる回答をくれるところがいいですね。



■ 中央クリニックへのメッセージ

― 最後に、中央クリニックへのメッセージをお願いします。

不安な部分を包み隠さずお話しすることができましたし、納得した上で安心して手術を受けられました。
最初のカウンセリングから本当に親身にアドバイスしていただき、自分なりに満足のいく、優越感を持てる結果にしていただいたことに感謝しています。ありがとうございました。


中村様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

※ 取材・文 山田ひかる(ライター)
※ 取材日時 2009年9月

>>包茎手術と亀頭増大(バイオアルカミド注入)の患者様の声

>>包茎手術の患者様のアンケート